今話題を集めてる心理カウンセラーってなに?

心理カウンセラーを求める現代の日本

ちょっと昔の日本では、おじいちゃんやおばあちゃんといった祖父母世代やたくさんの兄弟たちに囲まれて暮らす、大家族での生活が主流でした。そのため、人間関係や勉強の悩み、仕事のストレスなどの問題が起きても、相談できる相手はすぐそばにいたのです。

 

しかし、現代の日本では核家族化が進み、少人数の家族で暮らすことが多くなりました。少子化により、兄妹の数も少なくなっています。一人っ子の家庭も多いことでしょう。また、親が共働きという家庭も増えました。そうなると、子供が悩みを抱えて家に帰ってきても、誰も相談する相手がいないという状況になってしまっています。

 

誰かに相談してアドバイスや励ましを受けることで解消される小さな悩みも、誰にも相談せずにいるとどんどん大きくなってしまいます。大きな塊となってしまった悩みは、心を疲れ果てさせ、もう自分だけのチカラでは溶かすことは出来ません。その結果生まれるのが「心の病気」です。普通の生活を送るのが苦痛になり、最悪の場合は死を選択してしまう恐ろしい病です。そんな心の病気にならないようにするには、やはりすぐに悩みを相談できる相手がいることが大切なのです。

 

そのために、現代の日本で求められているのが「心理カウンセラー」です。

資格情報

e-心理カウンセラーの資格・・・心理カウンセラーの資格は、医療福祉系の通信教育を受けるのが最短で取得する方法になります。